P3 (Plugin Performance Profiler)の使い方 WordPressのプラグインが速度を遅くしている!

wp1

WordPressの魅力はテーマとプラグインで
すぐに本格的なブログができることやね。



無料ブログよりもはるかに簡単に
できますよね。



びっくりするくらい!!



ただし注意しないといけないことがあります。


プラグインによる表示速度の低下。

なんでもかんでも入れると
表示速度が遅くなり、訪問者が離脱してしまうんですね。



厳しい現実ですね^^


どのプラグインがどれだけ影響を及ぼしているのか
把握するのが難しいですよね。



そこでプラグインの影響度を明確にしてくれるプラグインが
P3 (Plugin Performance Profiler)です。



早速インストールしてみましょう!

P3 (Plugin Performance Profiler)のインストール方法



プラグインの新規追加 ⇒ 『p3』で検索

p3



有効化してください。

p3-1


これでインストールが完了です。



P3 (Plugin Performance Profiler)の使い方



早速、試していきましょう。


ダッシュボードのツール ⇒ P3 (Plugin Performance Profiler)
 
p3-6



Start Scanをクリックします。


P3 (Plugin Performance Profiler)の結果


下記のように表示されます。

p3-3



私のブログですと
”Jetpack by WordPress.com”のプラグインの
影響度が大きいですね。



ということは
”Jetpack by WordPress.com”のプラグインを
対策すればいいってことになりますね。


まだまだ改善の余地がありますね(汗)



P3 (Plugin Performance Profiler)のまとめ


P3 (Plugin Performance Profiler)を入れることで
どこを対策しなければならないのか
明確になります。


是非、試してください。


最後まで読んでいただきありがとうございます!


TATU

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ運営者

    tatu


    皆様の応援により
    7日間でランキング
    1位獲得!!

    いつも応援していただきありがとうございます。

    ranking


    ついに40代に突入してしまいました。
    ネットビジネスでは10年間あれやこれやと情報プレナーの方にお金を積んできました。
    いわゆる「ノウハウコレクター」ってやつね。
    私の中ではそんなお洒落な表現ではなく、ただ行動をしなかった、弱虫太郎って感じです(汗)

    しかし、

    ネットサーフィンしか知らないこの私はメチャメチャ成長したんです。
    wordpressで運営しカスタマイズ
    無料レポートを作り
    メルマガを発刊
    するようになりました。

    しかし、私は普通の会社員です。
    子育てにも積極的に参加しています。
    限られた時間で、副業として出来ているのには理由があります。
    そのとんでもなない裏話は

    TATUのプロフィールへ

    お問い合わせは無料だよ(笑)

    mail2
    ワードプレスの導入の仕方など、質問・疑問をお気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせはこちら

    このページの先頭へ