【基本編】プラグイン『ContactForm7』でお問い合わせが3倍増える使い方

wordpress-contactform7

WordPressのプラグインの中でも1、2を争うほど有名な
プラグインが『Contact Form7』です。

『Contact Form 7』はあなたのブログに簡単に
お問い合わせフォームが作れてしまいます。

お問い合わせをいただくことで、お客様とのコミュニュケーション
が取りやすいです。
そこから売り上げに繋がっていきますからね。

最初はお問い合わせは無いですが、あなたがブログの記事を更新していくと
必ずお問い合わせが来ますので、最初に設定してしまいましょう。

訪問者の方がいつでも問い合わせることが出来るように
準備しといて損はないですよ。

今回のこの記事では『Contact Form7』をインストールして
カスタマイズしない基本の形で設置するところまで説明します。

『Contact Form7』のインストール方法

Wordpressダッシュボードの左側より
「プラグイン」⇒「新規追加」⇒「Contact Form 7」で検索して
インストールしたら「有効化」

contact1

『Contact Form7』の設定

ダッシュボードの左側に「お問い合わせ」の項目が
増えてるのが確認できますか?

contact2

上記画像を参考に「お問い合わせ」⇒「コンタクトフォーム」の順にクリックします。
コンタクトフォーム一覧が表示されます。

最初からコンタクトフォーム1が入っています。
この画面からコンタクトフォームを追加したり編集したりします。

基本設定を説明します。

contact3

追加したい項目をクリックして設定していきます。

ここでは『ドロップダウン』の項目を追加しています。

contact4

数字やテキストは任意で設定してくださいね。
これで設定が完了です。下記画像のようなお問い合わせページになります。

contact5

『Contact Form7』の使い方

まずショートコードをコピーしておきます。

contact6

ダッシュボード左側の「固定ページ」⇒「新規追加」の順にクリックします。

タイトルに『お問い合わせ』など適宜決めてください。
本文にショートコードを記入してください。

contact7

上記のように入力できたら、普段の記事更新と同じで
公開したら完成です。

contact5

これで基本的な『Contact Form7』の使い方は終了です。

まとめ

お問い合わせページがある事で、読者の方と距離が縮まる初めの一歩です。

是非、読者の方の声を聞いて、悩みを解決しましょう。

ちなみに当ブログのお問い合わせページはこんな感じ!

http://1to10.biz/contact-me

少しだけカスタマイズをしています。

カスタマイズ方法も別途記事にて解説します。
そちらを参考にしてください。

以上で【基本編】プラグイン『Contact Form 7』でお問い合わせが3倍増える使い方を終了します。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ運営者

    tatu


    皆様の応援により
    7日間でランキング
    1位獲得!!

    いつも応援していただきありがとうございます。

    ranking


    ついに40代に突入してしまいました。
    ネットビジネスでは10年間あれやこれやと情報プレナーの方にお金を積んできました。
    いわゆる「ノウハウコレクター」ってやつね。
    私の中ではそんなお洒落な表現ではなく、ただ行動をしなかった、弱虫太郎って感じです(汗)

    しかし、

    ネットサーフィンしか知らないこの私はメチャメチャ成長したんです。
    wordpressで運営しカスタマイズ
    無料レポートを作り
    メルマガを発刊
    するようになりました。

    しかし、私は普通の会社員です。
    子育てにも積極的に参加しています。
    限られた時間で、副業として出来ているのには理由があります。
    そのとんでもなない裏話は

    TATUのプロフィールへ

    お問い合わせは無料だよ(笑)

    mail2
    ワードプレスの導入の仕方など、質問・疑問をお気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせはこちら

    このページの先頭へ