Head Cleaner プラグインの最適な設定方法

gazou3



Head Cleaner は、あなたのブログのページを構成するソースを最適化して、
あなたのブログの表示速度の向上に役立つプラグインです。

ブログのソースの中でも特に容量が大きい
CSS:デザインやレイアウトを指定するプログラム言語

avaScript:画像にカーソルを合わせると自動的に拡大させたり、
      アニメーションを取り入れる時などに使うプログラム

これら2つを最適化してくれます。

それでは、 Head Cleaner の設定方法を解説していきます。

Head Cleaner の設定方法

スクリーンショット 2015-03-02 21.41.43

WordPressのダッシュボードの左側のメニューの
『設定』をクリック。

スクリーンショット 2015-03-02 21.41.04

『設定』のメニューの中に『Head Cleaner』がありますので
クリック。

スクリーンショット 2015-03-02 21.42.37

まず上の画像のように『CSS と JavaScript を、サーバ上にキャッシュする』
にチェックを入れる。

そうすると、新たに選択項目が増えるのが確認できますか?

下記画像のようにチェックを入れてください。

スクリーンショット 2015-03-02 21.47.18


Head Cleanerが正常に動かない時の対処法


あなたが導入しているプラグインによっては
『Head Cleaner』が正常に動かない時があります。

Word Pressで良くありますが、プラグイン同士の
相性が悪いことがあります。


そんな時に試して欲しいのが
下記画像のようにチェックを入れてみてください。
gazou1

『wp_print_head_scripts』という欄にチェックをいれてください。

それでも正常に動かない時は、この『有効なフィルタ』の対象外に
1つ1つチェックを入れて確認してください。

これで設定は完了です。


キャッシュ・ファイルのクリア


プラグインやテンプレートは最新バージョンがでます。

最新に更新した時には忘れずにキャッシュを削除してください。

キャッシュを削除しないと反映されない場合があります。


『W3 Total Cache』というプラグインを併用されてるなら
そちらも併せてキャッシュをクリアしてください


キャッシュを削除する方法は
gazou2

『削除』ボタンをクリックするだけで大丈夫です。


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ運営者

    tatu


    皆様の応援により
    7日間でランキング
    1位獲得!!

    いつも応援していただきありがとうございます。

    ranking


    ついに40代に突入してしまいました。
    ネットビジネスでは10年間あれやこれやと情報プレナーの方にお金を積んできました。
    いわゆる「ノウハウコレクター」ってやつね。
    私の中ではそんなお洒落な表現ではなく、ただ行動をしなかった、弱虫太郎って感じです(汗)

    しかし、

    ネットサーフィンしか知らないこの私はメチャメチャ成長したんです。
    wordpressで運営しカスタマイズ
    無料レポートを作り
    メルマガを発刊
    するようになりました。

    しかし、私は普通の会社員です。
    子育てにも積極的に参加しています。
    限られた時間で、副業として出来ているのには理由があります。
    そのとんでもなない裏話は

    TATUのプロフィールへ

    お問い合わせは無料だよ(笑)

    mail2
    ワードプレスの導入の仕方など、質問・疑問をお気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせはこちら

    このページの先頭へ