All in One SEO Packの最適な設定方法

20120118-1
WordPressを使っていく上で、必ず導入したいプラグイン
がいくつかあります。


その中でも『All in One SEO Pack』という
プラグインは非常に重要です。

All in One SEO Pack』は簡単に説明すると
SEO対策を簡単に効率的に行ってくれる総合的なプラグインです。


この記事では重要度の高い『All in One SEO Pack』の最適な設定方法と
使い方を解説していきます。

設定項目がたくさんありますが、この記事に書いてある通りに
進めていただければ完了できますので参考にしてください。


あなたが『All in One SEO Pack』をインストールした後に
やるべき事は次にあげる3つだけになります。

1.全体設定(下記に詳しく説明しています。)

2.ソーシャルメディア・タグの設定(別途記事にしています。)

当ブログでは『賢威6.2』を使用している為ソーシャルメディア関係は
『賢威6.2』の方で設定しています。

参照:『賢威6.2でソーシャルメディアを設定する方法』

『賢威6.2』を使用されていない方は当ブログがいつも参考にしている
バズ部様の記事が参考になります。


3.XML Sitemaps の設定(別途記事にしています。)
 参照:『All in One SEO pack のXML Sitemapの設定方法

それでは順に解説していきます。

All in One SEO Pack』のインストール方法は
WordPressワードプレスにプラグインをインストールする動画』を
参考にしてください。



1.全体設定


左メニューの「All in One SEO」という項目にカーソルを合わせよう。
赤枠の「General Settings」が表示されるのでクリックしよう。

スクリーンショット 2015-03-02 17.58.43


ここでできる設定は9つです。

1-1 あなたのブログのタイトルとメタタグの設定(メタタグとは)

1-2 メタキーワードに関する詳細設定(メタキーワードとは

1-3 検索結果に表示するタイトルの設定

1-4 カスタム投稿用の設定(カスタム投稿とは

1-5 ディスプレイの設定

1-6 ウェブマスターツールの認証(ウェブマスターツールの登録方法)

1-7 Google+との連携とアナリティクスの設定(アナリティクスの登録方法)

1-8 noindex の設定(noindexとは)

1-9 高度な設定


早速1つずつ説明していきますね。

1-1 あなたのブログのタイトルとメタタグの設定


*参照:『メタタグとは』を参考にしてください。

ここの項目はとても重要です。
ユーザーの検索に対してあなたのブログ名とブログの説明が表示される部分です。

下記画像のようにあなたのブログ名とブログの説明文が表示されます。
ですからとても重要になります。
36


これらは「Home Page Settings」で設定できます。

37

3つ目の「ホームキーワード」ですが、効果があまり無いと言われてますが
入力していい事はあっても悪いことはないので、入力をしておきましょう。


1-2 メタキーワードに関する詳細設定


「Keyword Settings」でメタキーワードの詳細設定をしていきます。

39

他3つをチェックしない理由は、当ブログではメタキーワードを
各記事にて手動で設定することをオススメしています。

メタキーワードが多すぎるとSEO的に不利だと考えています。

記事を更新する度に3個までのメタキーワードを設定するようにしています。


1-3 検索結果に表示するタイトルの設定


40

上の図のように設定してください。

「Capitalize Titles」と「カテゴリータイトルを大文字にする」 の部分は、
日本語のブログを運用する上では特に意味もないので好みで選択してください。


1-4 カスタム投稿用の設定


この項目はWordPressの機能の1つである
カスタム投稿のSEOの設定をします。

41

図のように設定することで、カスタム投稿時にも
1つ1つ個別のSEOを行えます。

「custom titles」 は検索結果に表示するタイトルの設定をします。
しかし現在はGoogle側が調整していますので、意味がありませんので
チェックは外します。


1-5 ディスプレイの設定


42

上の図のようにチェックを入れよう。

Display~は「All in One SEO Pack」 のメニューを管理画面のどこに配置するのかを
指定するものだから、あなたの好みに応じてチェックをいれよう。


1-6 ウェブマスターツールの認証


ここではウェブマスターツールの認証の設定です。

43

タグを取得して入力することで、
ウェブマスターツールでサイトの成果や課題を計測できるようになる。

参照:『ウエブマスターツールの登録方法』

上記記事を参照にタグを取得して入力しよう。


1-7 Google+との連携とアナリティクスの設定


Google+を使われていない方はGoogle+のアカウントが必要になってきます。

44

参照:『Google+のアカウント開設方法』
参照:『GoogleアナリティクスID取得方法』

上記記事を参考にアナリティクスIDを取得して登録しよう。


1-8 noindex の設定


ここではGoogleにインデックスさせる必要のないページを
設定します。
45

上記画像を参考にせっていしてください。

コンタクトフォームはプラグインの『Contact Form 7』を
導入するとここに表示されます。

NO indexの設定をすることでサイト全体のクローラーの回遊性を向上させ、
SEOに好影響を与えることができる。


1-9 高度な設定


46

ここでの設定はデフォルト(そのまま)のままでいこう。

ヘッダーに様々な要素を加えることができるってことだけ
知っておきましょう。


2.ソーシャルメディア・タグの設定(別途記事にしています。)

当ブログでは『賢威6.2』を使用している為ソーシャルメディア関係は
『賢威6.2』の方で設定しています。

参照:『賢威6.2でソーシャルメディアを設定する方法』

『賢威6.2』を使用されていない方は当ブログがいつも参考にしている
バズ部様の記事が参考になります。


3.XML Sitemaps の設定(別途記事にしています。)
参照:『All in One SEO pack のXML Sitemapの設定方法
残り2つの記事は別途記事にしています。
順番に読み進めることで『All in One SEO Pack』
の設定が完了します。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ運営者

    tatu


    皆様の応援により
    7日間でランキング
    1位獲得!!

    いつも応援していただきありがとうございます。

    ranking


    ついに40代に突入してしまいました。
    ネットビジネスでは10年間あれやこれやと情報プレナーの方にお金を積んできました。
    いわゆる「ノウハウコレクター」ってやつね。
    私の中ではそんなお洒落な表現ではなく、ただ行動をしなかった、弱虫太郎って感じです(汗)

    しかし、

    ネットサーフィンしか知らないこの私はメチャメチャ成長したんです。
    wordpressで運営しカスタマイズ
    無料レポートを作り
    メルマガを発刊
    するようになりました。

    しかし、私は普通の会社員です。
    子育てにも積極的に参加しています。
    限られた時間で、副業として出来ているのには理由があります。
    そのとんでもなない裏話は

    TATUのプロフィールへ

    お問い合わせは無料だよ(笑)

    mail2
    ワードプレスの導入の仕方など、質問・疑問をお気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせはこちら

    このページの先頭へ